書斎のような待合室 | 2016

Interior Design

Client | さいとう整形外科
Design | Yukimasa Hirota
Support | LVI
Photo | HA

The client wanted to create an interior space that promoted calm and tranquility for visitors to the clinic. To that end, I utilized soft lighting, brown walnut surfaces and an aquarium to create a museum-like ambiance, which helps patients to relax while waiting for their appointment.
 
クライアントの危惧していた医療施設特有の無機質で冷たいイメージを払拭するため、柔らかな間接照明やウォールナットを基調とした落ち着いた演出を行いました。待合スペースにはウォールインの水槽やディスプレイされた本棚を配置することで患者が予約を待つ間リラックスできる書斎のような雰囲気を作り出しました。